1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

カームレッド VZ-RAM ARAI アライ 54cm XSサイズ ジェットヘルメット ARAI,アライ,ジェットヘルメット,VZ-RAM,カームレッド,XSサイズ,54cm ARAI,アライ,ジェットヘルメット,VZ-RAM,カームレッド,XSサイズ,54cm ARAI(アライ) ジェットヘルメット VZ-RAM カームレッド XSサイズ 54cm カームレッド VZ-RAM ARAI アライ 54cm XSサイズ ジェットヘルメット ARAI(アライ) ジェットヘルメット VZ-RAM カームレッド XSサイズ 54cm

ARAI(アライ) ジェットヘルメット VZ-RAM カームレッド XSサイズ 54cm


【商品説明】
日本から世界へ  「安心」「安全」の品質、アライヘルメット

●仕様

モデル名:VZ-RAM(VZ・ラム)
帽体:PB-cLc2(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション・スクエア)
規格:スネル・JIS
シールドシステム:VAS-Zシールドシステム
シールド:VAS-Z ブローシールド〈ライトスモーク〉標準装備 (※曇り止めピンロックシートは別売)
内装:ハイフィッティング・アジャスタブル内装(抗菌・消臭・防汚内装)
サイズ:(54)(55-56)(57-58)(59-60)(61-62)

●コンセプト・安全性能

フォルム 

形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを追求。
いかなるヘルメットでも吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるため、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。
だから形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムと、強靭な帽体をアライは追求してきました。今までシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としてました。
より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を約14mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムを実現させました。

VAS-Zシールドシステム 

理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム。
シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。
SZ-Ram4のシールド回転軸となるポイントは1点ですが、一方、《VAS(ヴァス)-Z》の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。
シールドの開閉時、仮想軸に基づいたファーストレールと、シールド取付け部を回転軸とするセカンドレール、このふたつのレールを各々のガイドフックが可変して軌道。
このデュアルレール軌道の組み合わせにより可能にしました。この《VAS-Z》により、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。

PB-cLcスクエア帽体 

F1専用ヘルメットのテクノロジーから生まれたSFBプロテクション。
F1用ヘルメットの開発過程で生まれたSFB(Super Fiber Belted)プロテクション。アライ独自のスーパーファイバー製ベルトを上部窓カットラインに並列に配し剛性を強化。
万が一の際、この特殊ベルトが開口部分で強い衝撃を受けた際に発生しやすいクラックの広がりを抑制することができる。
帽体主材料は、通常のグラスファイバーより、6倍のコストのかかる高価な材料の最新のスーパーファイバーをアライが独占使用している。
通常のグラスファイバーよりも繊維密度を高め、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊なグラスファイバーに、さらに改良を重ねた結果生まれたアライ独自の最新素材。
「頭を護る性能」には欠かせない強靭で粘りのあるな帽体を構成する最適な素材である。
さらに、複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、新しいスーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、強度を高めている。
また、フラッグシップモデル〈RX-7X〉と同じ樹脂を使用し、強靭ながらも軽量化を追求した。
高度な技術を持つシェルエキスパートがハンドメイドで一つ一つ丁寧に組み込み帽体を創り上げ、「剛さ」「軽さ」「粘り」を実現した最強の帽体へと進化している。

多段階発泡緩衝ライナ 

部位に最も適した硬度にするアライ独自のMDL技術。
ひとつの成型ライナでありながら、部位ごとに最も適した硬度で発泡倍率を変化させ一体成形するMDL(Multi Density Liner)技術。
衝撃の加わる面積に合わせ、頭頂部、側頭部、後頭部、前頭部、それぞれに適した硬度の異なる発泡体を使用し、理想的な緩衝効果を発揮する。
数多くのヘルメットを用いて行った落下テストのデータに基づき、その使用範囲を細かくチューニング。
さらに、そのハイブリッドライナを、〈54 / 55-56〉〈57-58 / 59-60〉〈61-62〉のシェル各々のサイズに合わせて、細かくセッティング調整。
この理想的なライナを一体成型できるのは、世界で唯一アライだけなのです。

低重心設計帽体 

ミリ単位で重心をリバランスをし、より軽く感じる帽体。
人の頭は約5kg(成人男子)でかなり重たいもの。でも、日常生活において私達は頭の重さを意識することはまずありません。
というのは頭はその重心近くにある首の付け根にバランス良く乗っているから。
VZ-RAMは1400g前後(59-60サイズ)でありながら、ヘルメットの重心が、頭の重心あたりにくるようにできているので、かぶった際には、重量よりかなり軽く感じるはずです。
帽体・ライナの設計段階においてはゼロまで立ち返り、SZ-Ram4より、前後で約2mm、ライナ天井部は2mm広げ(57-58/59-60サイズ)、重心バランスを再度解析し直し、疲れを軽減する低重心化を図っています。




【発売元】
アライ

トップニュース

2021/9/17 05:00

日本製紙、CNF強化樹脂量産 年50トン超

日本製紙は脱炭素やプラスチック削減ニーズに対応し、木材パルプ由来のCNF(セルロースナノファイバー)強化樹脂を量産する。富士工場(静岡県富士市)の実証設備に量産可能な中型二軸混練機...

商船三井、モーリシャスで波力発電事業化へ

商船三井は英国ボンボラウェイブパワー(ボンボラ)と共同で、モーリシャスにおける波力発電の実用化を検討...

続きを読む

にっぽん再構築 転機―変わる潮目(7)関西電力社長・森本孝氏

関西電力は運転開始40年を超えた美浜原子力発電所3号機(福井県美浜町)を2011年の東京電力福島第一...

続きを読む

バイオ材料の評価支援 産総研中国、中小向け講座

【広島】産業技術総合研究所中国センター(広島県東広島市、北本大所長)は中堅・中小企業、ベンチャー向け...

続きを読む

産業春秋/ワクチンデマと科学的常識

大地震の最中、暴徒が主要な建物に爆弾を投げ込むという流言が放たれても、必要な爆弾の数量や人手を考えた...

続きを読む

Journagram→ Journagramとは

紙面別ニュース

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる